ふるさと納税

ふるさと納税の仕組み

 

 

市区町村に寄付をすると返礼品を受け取ることができる、

これがふるさと納税です。

 

寄付先が5ヵ所以内であれば確定申告が不要で、

自動で計算して翌年の住民税からふるさと納税分が控除されるという仕組みです。

 

これはワンストップ特例制度と言われてます。

買い物感覚で寄付を行うことができるのでかなり普及してます。

 

まだやったことがない方は是非とも試していただきたいですね!!

去年ふるさと納税をした方は今年の住民税の決定通知書を見てみてください。

 

おそらく、控除されている金額が明示されているかと。

(市区町村によって記載はことなりますが)

 

ふるさと納税のやり方

ふるさと納税はポータルサイトを使って

欲しい返礼品探しながら行うのが一般的です。

 

完全にネット通販ですね。

 

でも、自分で各市区町村のホームページで一つ一つ探すよりは

はるかに時間短縮になります。

 

例えばこちらのポータルサイト⇒簡単!4ステップでふるさと納税

 

非常に手続きが簡単です(・∀・)b

 

確定申告が必要な場合

事業所得や不動産所得がある場合など、

はじめから確定申告が必要な方はワンストップ特例制度の対象とはならず

 

確定申告書の提出が必要となります。

また、5ヵ所を超える市区町村への寄付の場合も確定申告が必要ですのでご注意ください。

 

その場合は所得税の税額控除(又は所得控除)が適用され、

引ききれない分が住民税から控除されるイメージです。

 

まあ、この税額計算の仕組みは知らなくても大丈夫です(^^;)

それにワンストップ特例制度が使えないから損しているわけではないのでご安心を。

 

節税の機会が少なく、税金に馴染みの薄いサラリーマン向けに始まった制度といえるので

事業者の方はそこまで迷うものではないです。

 

 

今、返礼率の高いものがどんどん規制されてきてます。

今のうちにいいものは注文しておいた方がいいかもしれません。

 

 

取り寄せナビ > ふるさと納税