引っ越し

引っ越し代金を安く抑えるためには?

 

 

引っ越しの需要のピークの時期を外すのが一番分かりやすく安くする手段です。

3月とか、卒業やら転勤やらでいろんな人が引っ越すので当然高いです。

 

7月は逆に非常に安くなる傾向にあります。

まあ、あくまで相場であって、業者によって多少異なります。

 

 

時期のコントロールが無理なら、モノの量を減らすのも有効です。

ヤフオクやメルカリでとにかく不用品を売りさばくんです(`・ω・´)

これで引っ越し代が浮いたって人もいるくらいです。

 

(まあ、あんまりやり過ぎると、古物商の資格取得が必要になるようですが。)

 

次に安くする手段としては、自分で梱包すること。

余計な手間を業者に負担させないことですね。

その意味でも不用品は処分しておきたいところです。

 

で、もっとセコく、いや賢く安くするには、

段ボールは自分で調達することです。

 

スーパーとかでタダでもらえます。

かさばらないものをチョイスしてコンパクトにまとめましょう。

 

業者によってはタダで段ボールくれるところもありますが、

まあ、それはあまり期待しない方がよいかと。

 

 

引っ越し業者はどう選ぶか?

そんなに何回も使うサービスではないので

正直どこの業者を選べばいいのか分からないのが普通です。

 

かといって、一社一社見積りを取るのは大変です。

そこで、複数の業者を一括比較するサービスがあるんです。

 

 

 

やってみると分かりますが、非常に簡単です。

見積り自体は無料ですし。

 

で、一番安い業者を選ぶのもアリですが、

安いもののうち、口コミ情報等を参照してコスト以外の要素も検討するのも大事かと。

 

賢く活用していきましょう(・∀・)b

 

取り寄せナビ > 引っ越し